1. ホーム
  2.  > KTW & MIBRO
  3.  > NOMAD RODS
  4.  > 10月入荷予定ご予約商品 NOMAD/ ノマド S-68M 送料無料(一部地域を除く)

10月入荷予定ご予約商品 NOMAD/ ノマド S-68M 送料無料(一部地域を除く)

10月入荷予定ご予約商品 NOMAD/ ノマド S-68M 送料無料(一部地域を除く)

4〜10lb(0.8〜1.2PE) 1/16〜5/16oz (・全長207cm  ・リールシートfuji TVSTS ・グリップ160mm)

S-68Mはいわゆるパワースピンで、ティップセクションから緩やかなテーパーを持つレギュラーファーストアクション。細身のブランクからは想像出来ないほどトルキーでパワフルなロッドです。

用途としてはブラッシュパイルやスタンプを攻めるシェイキーリグや、岩盤周りのテキサスリグ、抵抗の大きなチューブジグ、大型のノーシンカーワームなど、従来のティップがお辞儀してしまうロッドでは操作性にストレスを感じる釣りを、より繊細に、より攻撃的に行う為に開発しました。

その特性に加え、特殊なガイドセッティングにより非常にスムーズで安定した遠投性能を発揮し、キャロライナリグや高比重ワームの遠投など、オカッパリでの釣りにおいても非常に使い易いロッドとなっています。

また、PEラインでの使用を前提に設計されているので、近年再び脚光を浴びるベイトフィネスや、リザーバーなどのディープウォーターで7〜10g程度のコンパクトラバージグを落とし込んでいく釣りなど、これまで多少のストレスを感じてもベイトタックルで行ってきた釣りに、思い切って踏み込んでいけるスピニングタックルを得た事で、さらに繊細に、さらに効率よくディープウォーターの攻略が出来るようになりました。

こういう用途のロッド、アメリカには結構あるのですが日本ではあまり見ません。アメリカンロッドの合理性とパワフルさ、日本のロッドの軽快で精密な操作感。それらを併せ持ったとても使い易いパワースピンになっていると思います。

*テキサスリグ、ジグヘッドリグ、シェイキーリグ、ノーシンカーリグ、キャロライナリグ、チューブジグ etc.





意外と言われる事が多いですが、Nomadの開発において最も早い段階から着手したのはスピニングシリーズでした。

近年様々な釣り方が増えて来た事によって、スピニングタックルの使用頻度はとても多くなり、またそれだけ多彩なメソッドに対応するべく、非常に多くのバリエーションを生むに至りました。でもそれはとても複雑なタックルシステムを構築し、それをフィールドに持ち込まなければならないという事でもありました。もし、この多彩なフィネスフィッシングスタイルを、少ないタックル構成で行う事が出来れば、荷物がコンパクトだけでなく、思考や選択がシンプルになり、フィールドでの迷いも少なくなるのではと考えました。

そんな”とにかく無駄を省いてシンプルに”がモットーですので、スピニングシリーズは2本のみ。これでなるべく広く、多彩な釣りをやってしまう為に、グリッピングコンセプトやガイドシステムなど、機能の部分のみに徹底的に拘りました。

グリップの部分はリールシートのみのネイキッドスタイル。通常リールシート上下や背の部分にコルクやEVAなどで作られた手に当たる部分のクッション、所謂ハンドル部分がありますが、Nomadにはそれがありません。

近年のスピニングタックルのホールド方法はとても多彩で、2フィンガーと呼ばれる中指と薬指の間にリールフットを挟む一般的なホールドに加え、指3本を前に持って行く3フィンガー、長い時間アッパーバランスでシェイクするのに適したオールフロント(4本全てをリールフットよりも前にする)なんていう保持方法を使われるのですが、自分はその方法全てをルアーやメソッド毎に使い分けます。また、どの持ち方にしろ、無意識に人差し指をブランクに添える人も多く、繊細なメソッドほどその傾向があると感じます。

そんな様々な持ち方をする近年のスピニングタックルにおいて、むしろ余計なハンドル(グリップ)部分はかえって邪魔で、優れた形状(ホールドしやすく回転し難い)のリールシートであれば、それ単体の方が、軽くコンパクトに握れると思ったのです。

エンドグリップはセパレートタイプで、EVAとハイカコルクを組み合わせたオリジナルシェイプの物を採用しています。エンドを半球のハイカコルクにした理由は、よくあるバッジの入ったタイプではフッキング時にエッジが脇腹などに当たって痛く、アザが残る事が多かった為。

半球にした事で当たりが柔らかく、滑りにくいハイカコルクが脇腹や肘に上手くグリップする為、強烈な締め込みにも手首の負担が少なく、しっかりとホールドする事が出来ます。ただ、ハイカコルク部分の面積が大きいと袖やライフベストのストラップを引っ張ってしまいコントロールが乱れるので、EVAとの面積比に拘ったオリジナル形状をデザインしました。

ガイドはチョーク(一番根元)に大口径なだけでなく、フットがダブルになったKWガイドを採用しています。

PEラインにリーダーを組んだ場合によくあるトラブルがガイド絡みなのですが、それはリーダーとPEの結束直後のPEが、キャスト時のスパイラルが収束される際に、ハーフヒッチのようにブランク側のリングとフットの折り返し部分に絡んでしまう事で起きる事が多いのだと思います。

この部分をダブルフットとする事で、リング根元に絡む事なくノットがスムーズに抜けていき、またスパイラルに叩かれてガイドが振動する事も減り、とてもスムーズかつ静かに遠くまでルアーが飛んで行きます。

一番下と2番目のガイドでラインスパイラルは充分収束されるのでベリーからティップは小口径ガイドを使用出来、軽くセンシティブな操作感を損なわず、繊細にリグをコントロール出来ます。

個人的にスピニングロッドにはフックキーパーが不可欠だと思います。ドロップショットやノーシンカーなど、ガイドには引っ掛けにくいリグばかりですし、ベイトと違ってリールには引っ掛ける所すらありません。

これは長年メーカーに希望を出し続けていましたが、あまり重要視される事はなかった部分です。

今回Nomadでは全モデルにフックキーパーを装備。キーパーの形状は勿論、取り付け位置にも徹底的に拘りました。

スピニングモデルの取り付け位置はこの部分。移動の際やロッドチェンジの際に一番自然にラインの長さ調整がし易い位置。

そして取付の角度は真上でも真下でもなく、斜め上。スピニングリールラインスパイラルが干渉し難いだけでなく、キャスト時、操作時、ファイト時に指に上手く干渉しない位置に取付けられています。

ノーシンカーやジグヘッド、ネコリグなどは勿論、保持し難いティアドロップ型のドロップショットシンカーも綺麗に保持します。

このようにブランク本体だけでなく、使い易さを左右する各パーツの部分にも、あらゆる角度から考察したアイディアを盛り込んでいます。

勿論ブランクの方も様々なシチュエーションを想定した、マルチパーパスなものとして設計しました。

型番 nomad-s68m
定価 32,000円(税込34,560円)
販売価格 28,800円(税込31,104円)
購入数
  • ↑
  • ↓






Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
店長です!
当ウェブショップは実店舗とは別資本の運営となります。従いまして、実店舗とは基本的に在庫が異なります。ウェブショップに掲載されております商品を店頭でご購入されたい場合は、「店頭引取り」を選択し、一旦ウェブショップにてご購入下さい。(支払いは店頭で・・) 翌営業日(火曜日定休)の午後以降に店頭にてご購入が可能となります。
【ご注文時の注意】
当店はシステム上、ご注文が完了した時点で在庫が減るように設定されており、レジかごに入れただけでは在庫数は減りません。従いまして、在庫が1個しかない商品を複数の方がレジかごに同時に入れている場合、一番先にご注文を完了したお客様のみがご購入できることとなります。 どうしても購入したい人気商品などは、まずそのご注文を完了し、その後ゆっくり別の商品を選んでいただき、ご注文の際に備考欄に「先ほどの注文と一緒に・・」などとお書きいただければまとめて発送いたします。
店長日記
Mobile Shop
QR